会社内で起こる盗聴器、盗撮カメラの関係するトラブル

オフィス、会社での盗聴盗撮被害を救済

企業の危機管理は、問題発生の前に対処する必要があります!

盗聴・盗撮されていながら日々の生活を何年も過ごしているかも知れません。自分自身しか知らないことを他人が知っていたり、不審な人物が現われたり「あれ・おかしい!」と感じた事はありませんか?

こんなことでお困りではありませんか?

  • 社内の情報が外部・ライバル会社に漏れている!
  • ライバル会社に顧客の情報が流れていっている!
  • 頻繁に部外者が出入りしているので盗聴器を仕掛けられるのが心配だ!
  • 新しい事務所に入る前に念のために盗聴・盗撮の調査をしてほしい!
  • 更衣室やトイレが盗撮されているのではと心配!
  • 以前、退職した人物が盗聴器を仕掛けてないだろうか!
会社内に盗聴器が仕掛けられるリスク

あなたが思っている以上に盗聴器を手に入れるのは簡単

盗聴器・盗撮カメラを購入するにはさほど苦労はいりません。インターネットでちょっと探せば3万円程で購入できます。
あとは、聞きたいところ・見たいところに設置するだけです。ライバル会社の産業スパイ・異性間のプライバシーの侵害など理由は様々です。

会社内で盗聴器・盗撮カメラを仕掛ける犯人像
ライバル会社のスパイ 新規商品情報の入手
顧客情報の入手
営業方針やトークの分析
社員教育のマニュアル入手
社員 恋愛感情からの犯行
盗撮など販売目的の犯行
部外者 盗撮など販売目的の犯行

企業向け盗聴・盗撮調査料金表
事務所20坪未満 50,000円
50坪未満 80,000円
50坪以上100坪未満 100,000円
100坪以上 要相談
自社ビル 80,000円~
車輌(1台)自社ビル 80,000円

メールで盗聴器に関する相談をする